人がやらないことを、やる2010年03月12日

ライフネットが出した新しいタイプの保険、「働く人への保険」(就業不能保険)は、お陰さまで、まずまずの滑り出し。

これからいろいろな工夫をして行きたいと思うのですが、よく聞かれる質問が、

「なぜ、これまで他社は出してこなかったのですか?(本当に、世の中で必要な保険なら、とっくに他社が出してるんじゃないですか?実はたいしてニーズがなくて、売れないんじゃないですか?)」

というもの。

しかし、この質問に対する答えは、

「他社がやってなかった理由は知らない。でも、皆がやってないから成功しない、というわけではない」

としか言いようがない。

世の中、はじめてのことに挑戦する人は、いつもそうなのだろう。そんなにいいアイデアなら、きっと他に誰かがすでにやってるんじゃないですか?

意外と、誰もやってないことが多いんですよ。つまり、大切なのはアイデアの斬新さではなくて、皆がなんとなくわかっていることを、実行できるか否か。その実行力のみ。

そしてそれは、個人レベルでも同じだと思います。あぁ、新書の無料ダウンロードもそうですよね。別にアイデアが目新しいわけではないし、やろうと思えば、誰でもできる。

でも、他に誰も、やってなかった。

これからも、他社がやらないこと、他の人がやらないことに、挑戦し続けたいと思います!

コメント

_ ryota ― 2010年03月13日 20:17

「ネット生保」自体が他社が今までやってなかったことで、別にアイデアが目新しいわけではないし、やろうと思えば誰でもできたけど、今まで誰もやってこなかったのですよね?それが開業以来ここまでの成果を上げている訳ですから、「働く人への保険」もきっとうまくいくと思います。ネット生保に新規参入してくる会社も増えてくるようですし、「就業不能保険」も恐らく追随されるのではないでしょうか?

_ ジョージ ― 2010年03月14日 23:46

初めまして。

岩瀬さんのブログいつも拝見させていただいております。


アイディアより、実行力←非常に共感できます!どこかで聞いた話ですが、自分が思い浮かんだアイディアは既に6人?くらいは思いついている・・・との話を思い出しました。

本当に岩瀬さんがおっしゃるように大事なのはアイディアだけでなく、実行してこそですよね。
もっと言うならば、実行して「継続」することも大事ですよね。


これからも新しいことにどんどん挑戦してください!岩瀬さんのような方がいらっしゃると、とても良い刺激になります。


これからもブログ楽しみには意見させていただきます。

_ tsuka ― 2010年03月15日 14:01

今回のエントリーを見て思い浮かぶ会社があります。それは価格.com です。商品の価格情報を提供するアイデアは、皆がなんとなくとわかっているのに誰も実行して来なかった。価格.comの創業者はその実行力があったからこそ成功し、価格情報サイトとして圧倒的な地位を築けたのでしょう。真に称賛される企業は、誰もやって来なかったことを最初にやる会社だと思います。新商品の成功を祈っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの著者の名前(フルネーム)を、漢字で記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://totodaisuke.asablo.jp/blog/2010/03/12/4941851/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。