パネルディスカッション2009年06月23日

昨夜のパネルディスカッションの収穫は、Soup Stock を運営されているスマイルズ遠山正道社長とお近づきになれたこと。

http://toyama.smiles.co.jp/archives/1474054.html

以前、名刺交換はしたことあったのですが、ゆっくりお話したことはなかった。ブログは見たことがあって、写真がセンスいいなーと感心していた。飲食の経営者というよりは、アーティスト。

壇上では隣で話を聞いていて、お話がとっても面白いので、途中から自分の話をするよりも遠山さんの話を聞いてばかりになった。「コツコツ頑張っていれば、神様は必ずひとつ、おまけをつけてくれます」という一言は、素晴らしい。

パネルの途中から、「今度ランチにお誘いしようかなぁ。夜に誘うのはずうずうしいかなぁ。うじうじ」ともんもんとしていたのだが、終了してすぐに、遠山さんから「これからコリドー街のビストロに行きますが、ご一緒しませんか?」とお声掛け頂いた。想いが通じたかも。

お気に入りのお店で、いろいろなお話を伺うことができた。感性と実行力が伴った、実行派アーティストですね、遠山さんは。素敵なお店でした。

そして、もう一つ思いがけず嬉しい出会いが。先に入店した遠山さんを探してお店に入ると、そこには、ベストセラーとなった「生物と無生物のあいだ」の著者で生物学者の福岡伸一先生の姿が!

http://www.amazon.co.jp/dp/4061498916

「ファンです!マンハッタンにいるときの、地下から振動がする感じがするといった記述のところとか、すごく描写がヴィヴィッドでした」

と、ひとりのミーハーなファンとしてアタックしてしまいました。先生もボストンに滞在されていたことがあるので、ちょこっとボストントークなどをしたり。

ひとつの出会いが発展し、そしてまたひとつの出会いを生んだ、楽しい一夜でした。